-- 生音楽器演奏会について --

メイン

2008年05月28日

生音のようすがYouTubeにアップされました

生音メンバーのがーちゃんがアップしてくれました。

中をはしょったりイメージを挿入したり、きちんと編集しています。性格出るなあ。生音のようす、というより二胡さんと私の練習風景みたいな記録になっています。実際はもっと大勢でぐだぐだっとしていたり、いろんな種類の太鼓でどこのものともしれないセッションをしていたりします。

ぜひ今度はみんなでセッションしているところをアップしてほしいです。

2008年05月18日

生音が讀賣新聞で紹介されました

生音楽器演奏会が讀賣新聞の2008年5月12日夕刊で紹介されました。
それも第一面にけっこう大きく。写真のシタールと二胡の組み合わせってのも、珍しい。

※ 記事をクリックすると大きく表示されます。

2008年02月29日

動画で見る生音楽器演奏会

2008年2月21(木)の生音のようすを常連のまさーしが動画に撮ってアップしてくれました。
» 生音の楽器紹介(2008/2/28)

動画は生音楽器演奏会で見かけた楽器の紹介ですが、同時に生音の雰囲気も伝わるかなと思います。

他にページ左側のカテゴリー「演奏会の記録」にも、生音楽器演奏会の様子をアップしています。音だけですが、雰囲気が伝わるかなと思います。
» カテゴリー「演奏会の記録」

2008年02月27日

毎日新聞で紹介されました

生音楽器演奏会

生音楽器演奏会が2008年2月16日の毎日新聞で紹介されました。
野志さんのシタールが写っちょります、なかなかいい絵です。奥でカホンを叩いているのは誰だろう。

2007年06月03日

理想郷を創るということ

私は福岡市に理想郷を創る、と宣言します。

私の理想郷は音楽を演奏する人と聴く人の間に、境界の無い世界です。
楽器で遊ぶことが普通になって、外に出かけるときはパチカや口琴など小物を持ち歩くのが普通になって、街のあちこちで2,3人が座り込みセッションをしているようなそんな世界です。「いっしょに太鼓叩いていい?」と声をかけるのがナンパの常套手段になるほど、楽器で遊ぶことが普通になった世界です。

先日、発足者の野志さんから生音楽器演奏会の運用を引き継ぎ、どうしたものかとずっと考えていましたが。

  • 「生音楽器演奏会は理想郷のデモンストレーション」である

と位置づけて運営していこうと決めました。

  • 楽しいこと。常連になって毎週参加してしまうほど楽しいこと。
  • 外部に対して門を開放していること。通りがかりの人が気軽に参加できること。

……今までと何が違うの?と常連さんは思うかもしれません、いや今まで通りなんですが。生音楽器演奏会は元々そういう性質を持っていました。暗黙であった認識を改めて明確にしただけなんですけどね。

2007年01月19日

生音楽器演奏会とは?

好きな楽器、得意な楽器、練習したい楽器を持ち寄ってみんなで遊ぼうという企画です。

電気を使わなくても音が出るもので遊ぶ。
夜の公園で気持ちよくセッションしたりおしゃべりしたりという空間です。いろんな楽器が集まってきていろんな人が集まってきてゆるゆるとした空間を毎週楽しんでます。楽器を演奏しなくても聴いてるだけでよいし、大都会福岡天神のほんの1コマ的な空間として遊んでいければと思ってます。

☆日時☆
毎週木曜日 夜9時から11時まで(出入り自由)
☆場所☆
福岡市天神アクロス前 天神中央公園
☆入場料☆
無料
☆規則☆
  
●公共の場なので迷惑になることはしない。
●ゴミは残さずに持ち帰る。
●ケンカをしない。
☆必要なもの☆
楽器を持ってる人は楽器持参のこと。
楽器を持ってない人は手ぶらでも大丈夫。何かと楽器は余ってますので。
福岡の天気予報

最近のトラックバック